イベント情報 『企業のエシカル通信簿』第2回結果発表会 開催案内

「消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク(SSRC)」では、持続可能な生産を企業に求め、よりエシカルな企業を選択するためのツールを消費者に提供することを目的に「企業のエシカル通信簿」プロジェクトを2016年度からスタートしています。幅広い分野にわたり、市民目線で企業活動を評価するこのような取り組みは、SDGsを推進ためにも重要で社会的に不可欠な活動であると考えております。

第2回目の調査結果まとめて、下記のように発表会という形で行います。

 

『企業のエシカル通信簿』第2回結果発表会

【日時】2018年3月9日(金)14時~16時20分(予定)(開場:13時40分)

【場所】ウェスレーセンター 会議室205

(東京都港区南青山 6丁目10番地11号)

【アクセス】http://wesley.or.jp/access/index.html

東京メトロ「表参道」駅(千代田線、半蔵門線、銀座線)より徒歩10分

【対象】企業のCSR担当者、メディア、持続可能な消費に関心ある市民、研究者、行政担当者など(どなたでも)

【参加費】無料

【定員】50人(要申込)

【問合せ・申込】「消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク」

認定NPO法人環境市民内 tel 075-211-3521  entry@kankyoshimin.org

【プログラム(予定)】

1 『企業のエシカル通信簿』の目的と活用方法
2 調査方法ならびに調査項目解説
3 第2回成績発表!!
4 成績の詳細・傾向・各企業の取組みについて
5 識者からのコメント
6 Q&Aとディスカッション

PDFのダウンロードはこちらから。

【消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク(SSRC)とは】

2016年1月発足。環境・人権・消費者・アニマルウェルフェアなどの多様な分野を専門にする北海道から沖縄までの38の市民団体が参画し、企業調査や情報発信、セミナーの開催等を行っている。
http://cnrc.jp/ 

https://www.facebook.com/cnrc.jp/

 

【『企業のエシカル通信簿』とは】

「消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク」(SSRC)が、各参加団体の専門性を生かして、環境・人権・アニマルウェルフェアなど7つの大項目、A4サイズで62ページになる調査表を作成し、公開情報をもとに採点して企業のエシカル度を調査・レイティングしたもの。2年目の今回は、コンビニ、化粧品、宅配便の3業種の大手4社(コンビニ)、化粧品(5社)、宅配便(3社)を対象に調査。発表前に各企業に調査結果を送付し内容を確認していただいている。

第1回(対象:食品加工業大手5社、アパレル大手5社)の結果は下記サイトで開示中

『企業のエシカル通信簿』第1回結果発表会(レイティング・各項目の調査結果・調査票・調査項目・調査方法・配点一覧はこちら)

【主催】

消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク(SSRC)

認定NPO法人 環境市民

 

*本イベントは独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催します。

ページの先頭へ