会員一覧 ACE

ACEが活動を実施するインド・テランガナ州のコットン畑で働く女の子

ACE

ACE(エース)は、児童労働のない世界を目指す、日本生まれの国際協力NGOです。2014年にノーベル平和賞を受賞されたカイラシュ・サティヤルティさんが呼びかけ、世界103カ国で行われた児童労働に反対するグローバルマーチを日本でも実施するため、1997年に設立しました。

持続可能な開発目標(SDGs)8.7の「2025年までにすべての形態の児童労働をなくす」の達成を目指し、インドのコットン生産地とガーナのカカオ生産地で労働から子どもたちを守り、日本での啓発活動、政府や企業への提言活動、ソーシャルビジネス推進などの活動を行っています。

1億5200万人、世界の子どもの10人に1人が従事する児童労働のうち、農林水産業分野が7割を占めています。Tシャツ、チョコレート、スマートフォンやポテトチップスまで、私たちの身の回りのモノ、特にその原料には児童労働が関わっている可能性があります。ACEは、原料から商品が消費されるまでのサプライチェーンの仕組みを変えて児童労働をなくすことを目指しています。企業活動を変えるのは、私たちの選択です。消費の力で、児童労働のない世界を一緒につくっていきましょう。

団体詳細

住所〒110-0015
東京都台東区東上野1-6-4 あつきビル3F
電話番号03-3835-7555
URLhttp://acejapan.org/

参加団体(2018年5月1日現在 40団体)

「紹介あり」のアイコンがある場合は、クリックすると参加団体の紹介文が見られます。

ページの先頭へ