会員一覧 中野・環境市民の会

都市の緑を考えるシンポジウム   ~緑が担う都市生活の質と価値~

中野・環境市民の会

私たちの団体は「地球レベルで考え、地域で行動する」ことを掲げ、「ごみ減量部会」「エネルギー部会」「水とみどりの部会」の三つのテーマを持って活動しています。

「ごみ減量部会」は、エコ・クッキングやみどりのカーテンの普及活動など循環型社会形成に向けた生活の中での取り組みを主題にしています。

「エネルギー部会」は、省エネ活動の推進や再生エネルギーの普及促進に努めています。

「水とみどりの部会」は緑被率の低い中野区内でこそ必要な都市部の緑の大切さを共有するためのシンポジウムや区内の緑地を対象とした観察会などを行っています。

発足してから15年近くが経過し、若い世代を受け入れながら、常に新しい活動に取り込んできています。

2008年から市民がエネルギーとどう向かい合うかを課題とし、省エネ・節電と共に、再生エネルギー事業に注力しています。都市生活者がエネルギーを消費するばかりではなく、いかに主体的に寄与していけるかを提案しつつ事業を進めています。現在は、複数の環境団体と連携し発足させた「市民電力連絡会」の運営団体の一つとして市民電力の勉強会やツアー、映画会も実施しています。「エネルギーシフト」を実現させたいと考えています。

また、市民レベルで中野と小田原をつなぐ地域協定に調印し、食やエネルギーを通して、市民が交流する新たな動きとなっています。また、隣接した新宿区での「内藤とうがらしプロジェクト」の活動に連動し、中野区内でも「内藤とうがらし」の復活を目指しています。

時代の変化に応じて、活動する内容は変化しますが、中野区のような都市部でこそ活動できることはたくさんあると思います。

団体詳細

住所〒165-0023 中野区江原町1-16-7
電話番号090-4542-0761
URLhttp://www.geocities.jp/npo_nakano/

参加団体(2016年7月1日現在 34団体)

「紹介あり」のアイコンがある場合は、クリックすると参加団体の紹介文が見られます。

ページの先頭へ