活動内容

●持続可能な消費を実現する担い手を増やす
「持続可能な消費」「グリーンコンシューマー」「エシカル消費」等をテーマにした公開セミナーや活動の担い手となるリーダーの養成ワークショップを全国各地で開催します

 

●どの企業が持続可能な消費に配慮?「企業の通知簿(仮称)」
流通小売業及びBtoCメーカーの環境、倫理、持続可能な社会活動や消費者とのコミュニケーション活動を調査し、その結果でレイティングを実施します。結果はウェブサイト等で公表するとともに、企業との意見・情報交流の場を設けます。

 

●持続可能性に配慮した商品選びを分かりやすく
気候変動、生物多様性、循環型社会形成等に深く関連し、かつ多くの消費者が購入する主要な食品、製品・サービスの環境、倫理に関する分かりやすい解説情報づくりと、推奨できる製品サービスの基準づくり及び適合商品チェックを実施。

その成果をスマートフォンでもアプリ的に見やすいウェブサイト(仮称「グリーンチョイス」)を通じて随時発信し、多くの消費者の実際の買い物時の選択に役立てるとともに企業活動に影響を与えることをめざします。

 

●スーパーの品揃えを調査
スーパーに持続可能性に配慮した商品があるかどうかのチェックを店頭で行い「グリーンコンシューマー全国一斉店舗調査」としてまとめ、公表します。

【調査結果】
2014年(環境市民として実施)
2015年(消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワークとして実施))

ページの先頭へ