ホットトピック 「企業のエシカル通信簿」自主調査企業・レビュー対象企業 募集のお知らせ

気候変動や海洋プラスチックなどの環境問題、児童労働やジェンダー平等、ハラスメントなどの人権問題が大きくクローズアップされてきた現代社会において、企業には、本来の事業活動にこれらの社会的問題への解決行動を内包することが求められています。

「わが社のSDGs活動、CSR活動は、適切な課題設定と活動内容になっているのか?」「社会や消費者に理解、評価されているのか?」とお悩みではありませんか? 一方で消費者やNGOからは、どこの企業のSDGs・CSR活動を評価すべきなのかを知りたい、という声も高まっています。

こうした社会的ニーズに応えるべく、消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク(SSRC)では、2016年から「企業のエシカル通信簿」プロジェクトを開始し、これまでに9業種の大手42社を対象に「持続可能な開発」「環境」「消費者」「人権・労働」「社会・社会貢献」「平和・非暴力」「アニマルウェルフェア」の7分野について、調査・評価し、結果を発表してきました。

調査対象企業からは「市民目線の調査を受け、学ぶところが多かった」という好意的な感想を、関心ある消費者・研究者・学生などからは意義あるプロジェクトであると注目を集めた一方、対象企業の拡大を求める声が多く聞かれました。

そこで2021年度には、従来通りの業種・企業数を絞った調査とともに、同じ調査票を用いて「自主調査」を行う企業を募集することにしました。また自主調査を行った企業のうち、希望される5社までに対し、「自主調査」の内容につきSSRC側がレビュー(審査)を行い、従来のエシカル通信簿と同様に採点・評価、レイティング、結果発表まで行うことにしました。

つきましては、下記の募集要項をご覧いただき、お申込みくださいますようお願いいたします。多くの企業のご参加をお待ちしています。

2021企業のエシカル信簿 自主調査企業 募集チラシダウンロードはこちら

 

「企業のエシカル通信簿」自主調査企業・レビュー対象企業  募集要項

1 募集する企業 (*対象業種・事業規模による制限はありません)
(A)SSRCの「企業のエシカル通信簿」調査票を用いて、自主的に自社のエシカル度の調査を行う企業(「自主調査企業」)数に上限なし
(B)自主調査を行う企業のうち、SSRCのレビューを希望する企業(「レビュー対象企業」)5社まで

2 募集内容
(A)「自主調査」のみに申込まれた企業には、8月2日以降にSSRCの調査票をお送りします。調査票を使って自社のエシカルへの取組み具合を調査してください。SSRCへの回答は必要ありません。調査票にはあらかじめ配点も記入されていますので、各分野の得点を100点満点に換算して、レイティングを行うことができます。
「自主調査」のみに申込まれた企業は、「企業のエシカル通信簿自主調査参加企業」として、プロジェクトの結果発表時に企業名のみを公表します。(企業名の公表を希望されない場合は、その旨をお知らせください。)調査内容についてのアドバイスおよび評価はいたしません。ただし、調査票についての質問にはお答えします。

(B)「レビュー対象企業」に申込まれた企業には8月2日以降にまずSSRCの調査票をお送りしますので、調査票を使って自社の取組み具合を調査してください。回答を記入した調査票を期限(2021年9月30日)までにSSRCに返送してください(〆切厳守)。SSRCがレビューを行い、採点・評価を行います。(ご記入いただいた回答とSSRCのレビュー結果が異なる場合もありますので、その際にはメールでの協議が発生します。)
評価結果については、最後に結果発表(ウェブサイト上および結果発表会にて)を行います。調査結果の如何に関わらず、採点・評価・発表を行いますので、あらかじめご了承ください。

3 申込み受付期間
(A)「自主調査のみ」は2021年7月12日(月)午前10時 ~9月30日
(B)「レビュー対象」は2021年7月12日(月)午前10時~7月31日(先着順/上限5社に達し次第受付終了)

4 参加費  (A)(B)共に、1社につき 10,000円(税込)

5 申込方法
(1)「消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク」(SSRC)事務局のEメールアドレスまでお申込みください。(ssrc@kankyoshimin.org)
(2)件名は「企業のエシカル通信簿自主調査(A)申込み」(Aの場合)または「企業のエシカル通信簿自主調査レビュー(B)申込み」(Bの場合)としてください。必ず企業の正式名称・担当部署・担当者名を明記してください。
(3)受付確認メールと共にお送りする口座まで、参加費1万円をお振込みください。(B)は7月31日入金〆切。
(4)入金確認後、8月2日以降に調査票をメール添付にてお送りします。

6 募集要件・注意事項
(1)企業の規模は問いません。ただし(B)のレビュー対象への申込みについては「CSR報告書」「サステナビリティ報告書」などをウェブ上に公開している企業に限ります。
(2)過去に企業のエシカル通信簿の調査対象となった企業も申込めます(2021年度の調査対象企業は申込み不可)。ただし過去に調査対象となった業種については、今後5年間で再調査する可能性があります。(対象企業は変動の可能性あり)
(3)基本的に電子媒体(Eメール)でのやり取りになります。また調査票はエクセルシートに記入していただくことになります。紙ベースや郵送・ファックスなどでの連絡方法は取れませんので、あらかじめご了承ください。
(4)「企業のエシカル通信簿」調査票は、年度末には公開する予定ですが、調査中は調査対象企業にのみ公開しています。二次利用や第三者への転送は禁止とさせていただきます。
(5)レビュー対象企業の調査については、あくまでSSRCが独自に定めた基準により採点いたします。
採点結果に対する苦情には応じかねますので、あらかじめご了承ください。
(6)調査票への回答については、必ず根拠(URLや説明文など)を明確に示してください。根拠が確認できない場合、無回答(0点)の扱いとなる場合があります。
(7)自主調査のみを行った企業が自社の調査結果を公表する場合は、必ず「自主調査による結果」と明記してください。
(8)いったん入金された参加費については、事情のいかんに関わらず返金いたしません。

<申込み・問い合わせ>
「消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク」(SSRC)事務局
ssrc@kankyoshimin.org

ページの先頭へ