関連ニュース 消費者庁 「倫理的消費」(エシカル消費)の 趣旨が伝わる日本語表記案を募集

消費者庁では、「倫理的消費」(エシカル消費)の趣旨が伝わる日本語表記案を募集しています。
以下消費者庁のお知らせより抜粋。詳細はこちら

エシカル・ファッションやフェアトレードなどで関心を集めている「倫理的消費」(エシカル消費)について、より多くの人にとって分かりやすく、親しみの持てる日本語表記案を募集します。

「『倫理的消費』調査研究会 中間取りまとめ ~あなたの消費が世界の未来を変える~」 (平成28年6月)(http://www.caa.go.jp/region/pdf/160622_1.pdf)も参考にしていただき、 以下の要領で御応募ください。

応募いただいた案は「倫理的消費」調査研究会で検討を行い、平成28年度末に取りまとめ 予定の同研究会最終報告に反映させるとともに、今後の推進活動に活用させていただく予定です。

是非、倫理的消費の趣旨に合う新たな言葉を作るつもりで、奮って御応募ください。

●応募要領
下記を記載の上、電子メール、郵送又はFAXにて御応募ください。
1) 名称(日本語として人々に親しまれやすい「○○消費」という名称を想定しています。)
2) その名称がふさわしいと考える理由
3) 応募される方の氏名・年齢・性別
4) 連絡先(メールアドレス又は電話番号)
※頂いた連絡先は、当方からの応募内容に関する問合せのみに利用いたします。

●応募先
電子メール: g.ethical@caa.go.jp 郵送: 〒100-8958
東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎第4号館
消費者庁 消費者教育・地方協力課 「倫理的消費」日本語表記案担当
FAX: 03-3507-9259

●募集期間
7月 13 日(水)から8月 31 日(水)まで

ページの先頭へ